2018年09月01日

1日葬


1日葬を 家族葬にて 執り行いました

1日葬とは…火 葬 〜 葬 儀 〜 納 骨 〜 初七日法要を 1日で 執り行うことです

01-09-3.jpg

メリットは 1日で済むため ご親戚や 遠方から お越しの方の ご負担を 軽減出来ることです

また ご家族も 前日は ご自宅で ゆっくりと お別れが出来ます

実は この1日葬の 名称や スタイルを 考案したのは 私だと 自負しております!

独立して 間もない頃 ご葬儀の 依頼が 重さなってしまい

「どうしたら?この2件の ご葬儀を お客様の ご負担も少なく

合理的に 経済的に 執り行なえないものか!?」

「どちらかを 1日で 出来ないものか?」

それが 初めの 考えでした…

ある喪主に 1日葬を 提案した所

喪 主 「そんなことが 出来るの…?  2日も 大変だよね〜!」 

喪 主 「親戚には お年寄りや 遠方の方も 多いので …

お寺さんが 良ければ 1日葬で お願いします!」

山 典 「やっぱりな〜!!」 

胸の中で 思いました

初めは 各方面から 賛否両論でしたが…

今では かなりの家や 寺院から 賛同を 得ています

考えてみませんか 今のお葬式

9-11111.jpg


posted by 山 典 at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

VF甲府 & AED 救護 スタッフ

 

 7年前の 8月4日に

元 サッカー日本代表 松田直樹 選手が

 練習中に倒れ 帰らぬ人と なりました

 あれから Jリーグでの AEDの所持と 携行を 義務付けました

 それ以前に AEDの設置を 実施していたのは VF甲府 になります

 2006年3月 女性サポーターが倒れ AEDにて

蘇生されたのは 当時ニュースで 取りあげられました

VF甲府が 素晴らしいのは もう1つあります

ホームの試合では AEDを取り扱える ボランティアを4〜5名 配置しています

試合の2時間前には 会場に入り AEDの確認 無線や 会場のチェックをし

試合が終わった後も 見回りを しているそうです

Jリークでも ここまでの対応は まだ 稀の様です

7-999999.jpg

VF甲府と ボランティアの皆様に 敬意を表し

弊社では ホームゲームの ユニホームの

スポンサー になることを 決定しました

「けっ…決定はしたのですが…」

「お ○ ね が…(苦)」

頑張れ〜!

VF甲府 & AED 救護スタッフの皆さん!!

8-7-9999999jpg.jpg


posted by 山 典 at 07:31| Comment(0) | 県内初 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日



夏 と 言えば 何を 思い 浮かべるでしょうか ?

花 火 ・ プール ・ 海 ・ うなぎに 流しそうめん

カブト虫 高校野球 かき氷に

お祭り 浴衣 サザンに 湘 南…

こんな 所でしょうか…

7-6-2222.jpg

私は やはり!

お盆ですね…

お正月とは また違った

独特な 雰囲気が ありますよね〜

これぞ日本!

この雰囲気が 好きですね〜

それと!

ご葬儀を させていただいた お宅に

お盆の 提灯や 引き物などを お届けすると

ご葬儀の時とは 違い 緊張や不安も なくなり

笑顔で 和やかな 感じになっています

「あの時は 悲しそうだたけど・・・良かったな〜」

葬儀屋冥利に 尽きる ひと時です…

近頃 思います!

正月とか お盆とか!

○○ 遺産登録に ならないのかな〜??


8-6-1.jpg

posted by 山 典 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

新聞に 掲載されました


7月24日 火曜日の

山梨日日新聞に

弊社の 記事が掲載されました

前回の ブログと合わせて ご覧ください! ↓

http://santen-ceremony.seesaa.net/article/460595572.html

7-25-2.jpg
posted by 山 典 at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモリアル コンサート


下記の ご葬儀をさせて いただきました ↓

http://santen-ceremony.seesaa.net/article/459346183.html

古屋 仁 様の メモリアルコンサートが 開催されます

ゆかりの あった方など

古屋 仁 様を 偲び 琴や ピアノの演奏をお楽しみ下さい

心から ご冥福を お祈り申し上げます


7-251.jpg




posted by 山 典 at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする