2018年11月21日

世紀の 大発見


知合いの 資産家の Hさんから

「財宝が 眠ってるから 探しに行こう!」

「?」

「もともと 変わった 人だけど… 頭が おかしくなったのかな??」

「まっ… 何か 分からないけど 行ってみるか〜」

あれから…12年

やっと 発見しました!!

平成 30年 11月 某日

「ほんとに ここから入るの?」 

「ヤバいんじゃない…!!」 ⇩

1161641666262.jpg

洞窟に入って もう2日目…

「Hさん もうありませんよ… 引き返しましょう!」

「もう少しで… あるはずだから!!」

11-48999.jpg

さらに1日半が過ぎ

諦めかけた その時!

目の前に 巨大な 空間が 広がりました 

11-4579.jpg

11-15-11.jpg

「あれ …」

「Hさ〜ん!大勢 人が いますけど…」


11-15-88.jpg

「???」
 


http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/

posted by 山 典 at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

お 骨 を 郵 送


火葬が終了したら 電車で 来ているので

お骨を 郵送してほしい との依頼を受けました

何年か前にも 依頼されましたが

送り状に「お 骨・骨 壺」と 記入して 送れるのは

日本郵便だけになります

Y社も S社 ○○社も 品物の記入欄に 適当なことを 記入すれば

送ることは 出来ますが 「お 骨・骨 壺」と 記入しては送れません

話は 少しずれますが 私の小さい頃は 家にハガキが 届き

そのハガキを おじいちゃんと 甲府駅まで 持って行き

品物と 引き換えた 覚えが 微かにあります

また 電車に乗ると 四角い箱の様な物を

首から 掛けている人の 記憶も 甦って来ました

物流なくして 今の世の中は まわりません

少しではなく 大きく話が それましたが…

ドライバーさん お願いしましたよ〜

11-17.jpg
posted by 山 典 at 09:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

サプリメント 2018

 
秋…

 早くしないと 終わっちゃうよ…

 「そうだ! 京都に行こう〜」

 「遠い じゃん…」

「そうだ! どこかに 行こう〜」

また 始まった… (どこかに 行きたい病…)

行先は 未定! 行先は 適当…

この先 上高地の 看板

「ここまでは 来たことが あるな〜」

「この先は 何が あるんだろう?」

「スマホで 調べるか?」

そんな ことはしない!

行けば 分かるから!!

調べて 分かった 時点で 面白くないから…

「ん…!」

「洞窟じゃん!最近 好きな・・・」

10-31-5.jpg

この突然の 発見がたまらない

大鐘 鍾乳洞 ↓


10-31-3.jpg

「今度は この先は 何が あるのかな〜??」

「良いじゃん この 景観」

飛騨 高山 ↓


10-310-6.jpg

「最近 物騒 だから 市民の 安全を 守る為に パトロール に行こう〜」


  パトロール 中 怪しい建物 発見!!

10-31-1.jpg

高山 昭和館 ↓


10-31-2.jpg

パトロール 任務 終了後

仲間達が 歓迎してくれました

10-31-4.jpg

みんな 誰かを 愛してる

posted by 山 典 at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

ご愁傷様です


 
お葬式の時 「ご愁傷様です…」

と声を掛けますが

 ご愁傷様の 意味が 分かりますか??

 分かりやすく言うと

「お悔やみ 申し上げます」

「お気の 毒です…」

 こんな 意味合いです

 意外と分からないのが

「ご愁傷様です」 と言う場面はあるが

 言われる 場面は一生に 何度もありません

 「ご愁傷様です」と言われたら・・・!!

「ど・・・どうも・・・」      ×

 「ありがとうございます」 △

 「恐れ入ります」      ○

 あまり形式や マナー ばかりにとらわれるのは 個人的に 好きではありません

 お互いに気持ちが 伝われば × でも でもでも良いんじゃないですかね…

 伝わらなければ でも 意味がない ただの形式…

 
 「ご愁傷様です」


 あなたは何て 答えますか??


喪服.jpg111.jpg

posted by 山 典 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

家族葬(1日葬)


家族葬を 1日で 執り行いました

10-6-1.jpg

火葬を行い お寺の本堂で お葬式を行い

10-6-2.jpg

墓地も お寺の 敷地内にありますので

10-6-3.jpg

その場で済ませて

ご近所から 仕出し 料理を頼み

客殿にて 初七日法要を しました

10-6-6.jpg

考えてみませんか 今のお葬式

10-6-5.jpg

posted by 山 典 at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする