2018年10月15日

ご愁傷様です


 
お葬式の時 「ご愁傷様です…」

と声を掛けますが

 ご愁傷様の 意味が 分かりますか??

 分かりやすく言うと

「お悔やみ 申し上げます」

「お気の 毒です…」

 こんな 意味合いです

 意外と分からないのが

「ご愁傷様です」 と言う場面はあるが

 言われる 場面は一生に 何度もありません

 「ご愁傷様です」と言われたら・・・!!

「ど・・・どうも・・・」      ×

 「ありがとうございます」 △

 「恐れ入ります」      ○

 あまり形式や マナー ばかりにとらわれるのは 個人的に 好きではありません

 お互いに気持ちが 伝われば × でも でもでも良いんじゃないですかね…

 伝わらなければ でも 意味がない ただの形式…

 
 「ご愁傷様です」


 あなたは何て 答えますか??


喪服.jpg111.jpg

posted by 山 典 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

家族葬(1日葬)


家族葬を 1日で 執り行いました

10-6-1.jpg

火葬を行い お寺の本堂で お葬式を行い

10-6-2.jpg

墓地も お寺の 敷地内にありますので

10-6-3.jpg

その場で済ませて

ご近所から 仕出し 料理を頼み

客殿にて 初七日法要を しました

10-6-6.jpg

考えてみませんか 今のお葬式

10-6-5.jpg

posted by 山 典 at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

家族葬 (1日葬)


家族葬を 1日で 執り行いました

9-27-4.jpg

火葬を行い お寺の本堂で お葬式を行い

9-27-5.jpg

墓地も お寺の 敷地内にありますので

その場で済ませて 夕方解散しました

9-27-6.jpg

考えてみませんか 今のお葬式
posted by 山 典 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東山聖苑で お葬式


東山聖苑にて お葬式を 執り行いました

9-27-1.jpg

山梨市・甲州市・笛吹市 (旧春日居町)の方は

優先して ご利用になれます

斎場と セレモニー会館が 同じ 施設内に ある為

通 夜 〜 火 葬 〜 葬 儀 〜 初七日法要まで

同じ 施設内で 執り行えます

初七日法要 ⇩

9-27-3.jpg

考えてみませんか 東山聖苑でのお葬式

9-27-2.jpg
posted by 山 典 at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

1日葬


1日葬を 家族葬にて 執り行いました

1日葬とは…火 葬 〜 葬 儀 〜 納 骨 〜 初七日法要を 1日で 執り行うことです

01-09-3.jpg

メリットは 1日で済むため ご親戚や 遠方から お越しの方の ご負担を 軽減出来ることです

また ご家族も 前日は ご自宅で ゆっくりと お別れが出来ます

実は この1日葬の 名称や スタイルを 考案したのは 私だと 自負しております!

独立して 間もない頃 ご葬儀の 依頼が 重さなってしまい

「どうしたら?この2件の ご葬儀を お客様の ご負担も少なく

合理的に 経済的に 執り行なえないものか!?」

「どちらかを 1日で 出来ないものか?」

それが 初めの 考えでした…

ある喪主に 1日葬を 提案した所

喪 主 「そんなことが 出来るの…?  2日も 大変だよね〜!」 

喪 主 「親戚には お年寄りや 遠方の方も 多いので …

お寺さんが 良ければ 1日葬で お願いします!」

山 典 「やっぱりな〜!!」 

胸の中で 思いました

初めは 各方面から 賛否両論でしたが…

今では かなりの家や 寺院から 賛同を 得ています

考えてみませんか 今のお葬式

9-11111.jpg


posted by 山 典 at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする