2011年04月04日

東日本大震災

今、映像や写真で見ても信じ難いことが

実際に起こってしまいました。

岩手の友人数名の安否を心配しましたが

全員無事でした。

被害に遭われた方々には

心よりお悔やみを申し上げます。

少し前にサッカー日本代表対Jリーグ選抜の

チャリティー試合が行われました。

この試合の翌日から日本全体が

自粛ムードから応援ムードへと

変わった様な気がします。

自粛も大切ですが、1日も早い復興を目指すには

お金を支援する・勇気や希望を与えることが

大切なんじゃないかと思います。しかしこの状況の中

自らで勇気を出して前に進もうと思える

精神状態ではないと思います。

だからこそ、スポーツ選手や芸能人など

影響力のある方はどんどん試合やイベントをし

勇気・元気を与えて頂きたいと切に思います。

絶対に復興出来るから!共にがんばろう東北!
posted by 山 典 at 21:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天災は忘れた頃にやって来ると申します。
今回の大震災で何気ない生活が「なんて幸せな事」かと多くの方たちが思った事でしょう。
被災された方、関係者の方には心から御見舞い申し上げます。
Posted by at 2011年04月07日 16:34
御無沙汰してます。
こちら、岩手では、東日本大震災の津波により多くの死者や行方不明者の方々が出てしまいました。
幸い、私の住む盛岡市は停電、断水にはなったものの、建物の倒壊などは無く、けが人も出ていない状況ですよ。
ただ、余震がまだ多く不安な日々が続いています。
私が、働いているホテルレストランでは、地震発生時、電気が止まり多くのお客様が館内に残っている状況でした。
状況を把握出来ず、パニックになって泣き出してしまうお客様もいました。
その後は、お客様を盛岡駅の広場へと避難誘導や、停電の為止まった信号機の替わりにホテルスタッフで「手」信号機をやったり・・・。盛岡市内も今までにない状況でした。
その後増えたのは、レストラン、宿泊、宴会場を『キャンセルしたい。』と言う電話だけ・・。
この先が不安になるけど、沿岸の方々に比べたたら被害が小さいから盛岡市全体で被害地に対していろいろやって行きたいと思います!! では。

Posted by 渋川 敬 at 2011年04月07日 17:38
こんばんは。コメントに自分で返信を出来るとは知らず遅くなりました。atさん実直なコメントありがとうございました。当時からの渋の人柄が滲み出ています。自分も誰かのお役にたちたいのは同じです。先ほど大にも返信しましたが、また会おうね!!
Posted by サンテン セレモニー 山下 at 2011年05月12日 21:56
お久しぶりです。

元気ですか?

こちら岩手県は震災から一年になろうとしています。私の住む盛岡市は、震災前と同じような生活が出来ています。
しかし、沿岸地域で仮設住宅に住んでいらしゃる方々は水道管が凍ったりして困っていると聞きます。
やはり北国の冬は厳しいです。

仕事上、岩手にいらした他県のお客様とお話しをする機会が多いですが、観光で来た方はまだまだ少ないですね。
「平泉」の世界遺産登録も叶ったので是非皆さんに岩手に来ていただきたいですね。
山下も久しぶりに岩手においでー。
では、またね。
Posted by 渋川 at 2012年02月21日 14:56

コメントありがとうございます。

渋!久しぶり〜!

震災から、もうすぐで1年になりますが
改めて、自分に出来ることは何か!?
大したことは出来ませんが
自分に出来ることを見つけています。
少しでも力になれれば…只々、そう思います

岩手(北上)には
必ず行きたいと思っています。

今は、まだ行けませんが目標の1つでもあり、楽しみにしています。
その時にはよろしくね!!

Posted by サンテン セレモニー 山下 at 2012年02月21日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194524242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック