2011年08月05日

AED(自動体外式除細動器)

松田選手がお亡くなりになられて

一夜が明けました

各方面より哀悼の意が伝えられています

最期は、ご家族に見守られながら…

ご両親、妻、子供3人…

言葉になりません…

医師の会見でスポーツ施設にAEDは、今や常識とありました

スポーツ界・日本レベル!いや!世界レベルでAEDの設置に取り組んで欲しい!

私達は、AEDの使い方を学び緊急時に備えること

それが松田選手の死に対する少しでも、報いになればと思います

最後に、松田選手のご冥福を心からお祈り申しあげると共に

ご家族、ご関係者の皆様が、この悲しみを乗り越えられます様に…
posted by 山 典 at 09:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にあの松田選手が亡くなってしまったんですね。
いまだに現実として受け止められません。
自分とポジションが重なっていたことやなんといってもあの魅力的な人間性もあり、ほんとうに大好きなリスペクトできるプレイヤーでした。
ご家族の心中を想うと滅多なことは言えませんが亡くなられた後の報道や先輩、同僚、後輩そして多くのサポーター等、たくさんの方々の故人を偲ぶコメントと反響の大きさから松田選手の偉大さをあらためて思い知らされました。
また、誤解をまねくかもしれませんがやっぱり松田選手の最期に男としては憧れを感じてしまいました。故人やご家族の無念さには胸が押し潰されますが、やっぱり松田選手、あなたの人生は本当にかっこ良かった紛れもない本物の男だった心からそう思います。
ありがとう松田選手、あなたから多くの感動をいただきました。いままでずっと走り続けていたんだからこれからはどうかゆっくりやすんでください。
また、自分にとっても大好きな松田選手の突然の旅立は、自分や家族の最期について、いつでもおこりうる現実の問題として考えるきっかけとなりました。今までは、なんとなく敬遠し、どことなく遠まわしにしていたのですが、生前からしっかりと考えておかなければいけないテーマだと…。ただ、そうは言っても何の知識もなく本当に一からの出発です。こんな何もわからない、曖昧な不安しか持っていない自分の相談にも事前に連絡すればサンテンセレモニーでは対応していただけますか?本当にゼロからですが。。。よろしくお願いします。
Posted by at 2011年08月09日 21:52
コメントありがとうございます。松田選手の死去や東日本大震災などで、「生死」ということについて考えさせられた人は多いんじゃないかと思います。「死」のことを考えると「生」のことを考えられる!お互いに良い「生」にしましょう!葬儀についての事前相談はもちろん対応させて頂きます。いつでもご連絡ください。
Posted by サンテン 山下 at 2011年08月10日 09:01
さっそくの回答ありがとうございます。
それにしても、今日の日韓戦すごかったですね。松田選手の魂しっかりジャックJAPANのメンバーに受け継がれていましたね。ひさびさに本当に良い試合を見せていただきました。やっぱりひとりの男の「死」が多くの人々の「生」に大きな影響を与えるんですね。本当に良い勉強になりました。自分や家族の「最期のとき」をもっと真剣に考えてみたくなりました。
今年のお盆休みは、心をしずめ、これら様々なテーマを整理する貴重な時間にしたいと思います。休み明けに相談させていただきます。お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
Posted by at 2011年08月11日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック