2011年08月11日

道 徳

先日、あるご住職様のお話を聞かせて頂く機会がありました

色々なお話の中、こんなことを言われていました

お寺や、お墓参りに来る方を見ていて

「最近、変わったな〜!」

と思うことがあるそうです

何だと思いますか!?

「帽子」だそうです

本堂に入っても帽子を被り、帽子を被りながら、お墓参りをしているそうです

ご先祖様の前に立ち、手を合わせるのに帽子を被っている…

ただ、手を合わしているだけ!形だけ!

ご先祖様を尊く思っていないから、思えないから

帽子を被りながら手を合わす!これは、若い方に限らず

子供からご年配の方までだそうです

海外からのファッション・また暑さの関係もあるとは思いますが

「お墓の前に立ち、手を合わせる数十秒くらいは

帽子を取るのが道徳ではないでしょうか!」

と言うことを、言われていました

これからお盆で、お墓参りに行く方も多いと思いますが

そっと見てください

帽子を被りながら、お墓参りをしている人が…
posted by 山 典 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック