2011年12月11日

わらべ地蔵


甲府市の岩窪町にある

円光院にて、わらべ地蔵彫りに

参加をさせていただきました

0066.jpg

(12月11日・山梨日日新聞掲載)

東日本大震災で子供を亡くした

親に、少しでも何かを届けたい

そんな願いを込め 一刀 一刀

皆さん彫っていました

00444.jpg

彫る前は、こんな感じでした

00777.jpg

可愛い お地蔵さんになりました

0088.jpg

50体のお地蔵さんが出来上がりました

開眼供養を行い、被災地の遺族に届けられます


数週間前に、お寺の住職様から

被災地に行かないと、出来ないことと

行かなくても、出来ることがある

と言う話を伺い

何か自分にも出来ないか!?

そんな時、わらべ地蔵のことを知り

参加をさせていただきました

次回は、来年1月9日 午前10時から

甲府市の東光寺で開かれます

参加料 ¥3,000

皆様も是非ご参加ください


posted by 山 典 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくご無沙汰してました。
ブログはこまめにチェックしてました。
お義父さんの49日の法要については、大変お世話になりました。
お蔭様でなんとか取り仕切ることができそうです。
本当にこの1ヶ月は、人生の儚さや人と人との縁についてあらためて考えさせられる貴重な機会となりました。
予想すらしていなかったお義父さんとのあまいにも早すぎる別れや幼少の頃より本当にお世話になっていた親友の親父さんのはやすぎる旅立ち…
人の世の無常、刹那
身をもって感じとることができました。
あらためて今できることをしておくことの尊さを心に刻むことができました。
今年は、3月におこった東日本大震災、それにつづく原発問題とこれまでには考えられなかった安全神話の崩壊がおきた1年となりました。
公私とも激動の1年でしたが、余すところ3週間、心落ち着かせ自分のこれからについてもう1度考えてみたいと思います。
今後もブログみさせていただきます。
ありがたいご住職のお言葉ありがとうございました。
Posted by ZACO at 2011年12月11日 23:41
コメントありがとうございます。
また、葬儀や法事では、
こちらこそ大変にお世話になりました。
東日本大震災に始まり、友人の親が相次いでお亡くなりになり、何か考えさせられます。また、自分のこれからの役割の責任も感じています。これからも、よろしくお願いいたします

Posted by サンテン セレモニー 山下 at 2011年12月12日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239866307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック