2012年02月08日

日本の伝統文化


お茶・華道・和室・一休さん!

共通な所は、何だと思いますか?

答えは…

臨済宗です!

全て、臨済宗から、伝えられて来ています

以外ですよね〜

お葬式や仏教と言うと何か、近寄りがたい

気がするかもしれませんが、実は奥が深く

日本人の原点なんですね

1111.jpg

子供の頃、よく見ましたね。 実在していた人物です

4444.jpg

臨済宗の開祖 栄西が、中国から持ち帰ったことが、始まりだそうです

77770.jpg

京都府 銀閣寺の同仁斎 

茶室・和室の原型と言われています

参考になりましたか!?







posted by 山 典 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 県内初 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの書き込みです。
しかも質問ですみません(笑)
本当に日本の伝統文化って仏教に伝来しているものが多いんですね。
もしかしたら、厄年って概念もそうなんですか?
友人なんかに聞くと地方によっても全然風習が違うようですし、世界にも同じような慣わしってあるんですか??
自分も今年、前厄の昭和47年生まれなのでちょっと気になってます。
働き盛りの40代なのですが、体力面の衰えも否定しきれずで…
なんでも質問箱みたいな書き込みで申し訳ありませんが、厄年の心構えみたいなものがあれば是非お願いします。
参考にさせていただきます。
Posted by ZACO at 2012年02月13日 18:40
コメントありがとうございます。
ご住職様にお伺いをした所
厄年=不幸・災難などのことは
特にはないそうです。
40歳となると体力も落ち始め、病気も出始める頃なので
厄年=不幸・災難という考え方ではなくて、気を付けて自分自身を見つめ直しながら
生活をしなさいよ!
と言う良い意味での警告みたいなことだそうです。
ご住職様は、40歳に、ある方から「初老祝い」を頂いたそうです。
厄年は、初老祝いの年でもあるんですね!!
Posted by サンテン セレモニー 山下 at 2012年02月14日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251220584
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック