2012年08月22日

故人を偲ぶもの


8月22日の山梨日日新聞に弊社の記事が掲載されました

遺影写真を大型の電照パネルにして寺院本堂に飾る記事です

かなり大きいですよ(縦80×横60)

1111.jpg

まだ、葬儀会社に勤務している頃から思っていました

豪華な祭壇や、立派なセレモニーホール 綺麗に飾られた生花

どれも素晴らしいけど、故人(亡くなられた方)を思い出すもの

とは違うんじゃないかな!?

お葬式で故人を思い出すものは故人本人でしかないし

祭壇を見て、生花を見て、故人を思い浮かべるだろうか?

一番想い浮かべるのは、写真じゃないのかな!

だから写真には、こだわりたい そう思い導入させて頂きました

ご親族の方が寺院本堂に集まり、故人の大きな写真が飾られているのを見て

感激し「この写真はいつ何処で撮った写真」とか…そこから故人の思い出の

話になる様子を見ていると、嬉しくなりますし、導入して良かったなと思いますね

これからも、色々なアイデアを提案して

人生最後のセレモニーを全力でお手伝いさせて頂きます

2222.jpg


posted by 山 典 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀の多様化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック