2012年11月13日

自分に出来ること


東日本大震災で被害を受けた

宮城県・福島県の寺院様をお招きして

当時の様子や今の状況を聞く講演会が

甲府市の文学館であり生々しい話を聞くことが出来ました

111.jpg

海から津波が襲ってくる様子・津波からは逃れたが低体温症で

亡くなる話・ボランティアを名乗り盗みを犯す者など…

222.jpg

話を聞き終えて思ったのは

変わったのは自分も含めて私達…

すっかり普段の生活に変わってしまった

それはいいれど、気持ちが変わってしまった

まるで もう過去のことの様に…!

今 現在の話を聞くと、テレビで報道しているよりも

復興は進んでなく 「寒さ・ストレス・不安・悲しみ」

まだまだ変わってなくて、変われない状況の様です

貴重な話を聞くことが出来て改めて思いました

「自分に出来ること」は何かなって!

posted by 山 典 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301743875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック