2014年03月10日

数珠の意味(108再アップ)


数珠の意味が以外に知られていないので再アップしました

108!?

大晦日 除夜の鐘を鳴らす回数です

1111.jpg

お葬式で数珠を持ちますが

これも正式には珠の数は108個です

お寺のご住職様がお持ちの数珠は長く108個ありますが

私達の持っている数珠は半分の54個や

3分の1の36個などになります

2222.jpg

何で108? 

何で数珠を持つの?

中学生から、尋ねられました

人は生まれてから、亡くなるまで

四苦八苦 (しくはっく) します

数字で表すと4989

4×9=36

8×9=72

36+72=108

となるわけです

除夜の鐘は 煩悩を打ち消す為ですね!

お葬式の時に、数珠を持つ理由は?

魔除け…!?

違いますね〜

108の煩悩を1つ1つ、打ち消しながら

安心して極楽浄土へと旅立って下さい

という願いを込めて数珠を持つわけですね!

参考になりましたか!

また難しかったかな〜

posted by 山 典 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀の多様化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック