2014年04月05日

最後の教え

ある自宅にて 家族葬を営みました

病院からお帰りになり お寺様が亡くなられた方の

枕元でお経をお唱えしますが 枕元でお経を

お唱えするので「枕 経・まくらぎょう」と言います

お経の名前ではありません

ご身内の皆様が周りに座り ご住職様と一緒に

お経の本を見ながら読むわけですが

小学生や中学生のお孫様も 一緒に声を出して読みました

度々見かけるのが

「子供はうるさいから 2階に行ってなさい…」

うるさくて結構

周りで遊んで結構

「おばあちゃん 近くにいて欲しいから」

そして

お父さんが 何回も頭を下げて挨拶している

お母さんが みんなにお茶を出している

お父さんが泣いたのを始めて見た…

お母さんが疲れている…

今回のご葬儀で感じたのは「亡くなる」ということは

子供達や孫に対して

「最後の教え」

だったりするのかな…


考えてみませんか 今のお葬式

posted by 山 典 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック