2014年08月01日

負けるもんか


先日 ある大会社を経営されている方の

家族葬のお手伝いさせて頂きました

「やっぱり いつもとは空気が違うな」 と思っていました

ご集金を会社に伺わせて頂き

社長とお話をさせて頂いた所

敷地8,000坪 社員数180人・・・

凄すぎて・・・

凄さが分かりずらい・・・(苦笑)

独立すれば 何代目だろうと

何だろうと 社員数だったり

年商で 世間からは評価されるのが 経営者であり会社

集金の帰りに その会社を見上げた時

「同じ経営者」

「同じ人間」でどうして

こんなに 差があるのかな!

どこが こんなに差があるのかな!

そう思いました・・・

いつもは集金が終わると「ほっと」したり

「喜んでいただいて」良かったなと

良い気分になるのですが

今回はなぜか「喜べない・・・」

やっぱり

「くやしい!」

「くやしい」と言う感情が 込みあげてきてしまうものを

抑え込むことは出来ない

それが大会社でも 誰であっても・・・

「やるしかないな!」

もう何回 こんなこと思って 言っているのかな〜

「まあ〜 一生 思っていて!」 

「一生 言っていればいいや!」
 


(爆 笑)




posted by 山 典 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック