2016年08月20日

敗者が 勝者になる


リオデジャネイロ五輪 レスリング女子53キロ級で

吉田沙保里選手が 銀メダルに終わりました

今回の全ての 競技の日本選手団の中で

一番 金メダルに近い 選手だと思っていました

「と言うか… 当然過ぎて 考えもしないくらいでした」

話は変わりますが…

十数年前の甲子園 決勝戦 延長15回で 決着がつかず

再試合の末 W高校が 優勝しました

この時にテレビで観戦していた 私はこんなことを思いました

「敗れた投手の選手は 将来が楽しみだな!」

それからメジャーリーグで 活躍するほどの選手になりました

以前のブログでも 書きましたが

人間の感情の中で 一番強い感情が

母親が 子に対する愛情

その次が 憎しみ

私の中では 3番目は悔しさや 挫折なんじゃないかと思います

愛する人の為 子供の為 夢や希望の為なども

大きな力を 生み出すと思いますが

「悔しい」とか 「挫 折」とか 「負けたくない」

こういう感情や経験の方が 大きな力を生み出んじゃないかと思います

何のスポーツでも 絶対王者みたいな選手は なぜが魅力を感じない…

今回 吉田選手 負けはしましたが 一気に魅力を感じました

十数年前と 同じ感覚になりました

私ごときが 偉そうなことを言っていますが

ついでに もう一言!

「敗れた選手は 将来が楽しみだな!!」

0820-1.jpg
posted by 山 典 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック