2018年08月09日

VF甲府 & AED 救護 スタッフ

 

 7年前の 8月4日に

元 サッカー日本代表 松田直樹 選手が

 練習中に倒れ 帰らぬ人と なりました

 あれから Jリーグでの AEDの所持と 携行を 義務付けました

 それ以前に AEDの設置を 実施していたのは VF甲府 になります

 2006年3月 女性サポーターが倒れ AEDにて

蘇生されたのは 当時ニュースで 取りあげられました

VF甲府が 素晴らしいのは もう1つあります

ホームの試合では AEDを取り扱える ボランティアを4〜5名 配置しています

試合の2時間前には 会場に入り AEDの確認 無線や 会場のチェックをし

試合が終わった後も 見回りを しているそうです

Jリークでも ここまでの対応は まだ 稀の様です

7-999999.jpg

VF甲府と ボランティアの皆様に 敬意を表し

弊社では ホームゲームの ユニホームの

スポンサー になることを 決定しました

「けっ…決定はしたのですが…」

「お ○ ね が…(苦)」

頑張れ〜!

VF甲府 & AED 救護スタッフの皆さん!!

8-7-9999999jpg.jpg


【関連する記事】
posted by 山 典 at 07:31| Comment(0) | 県内初 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。