2017年12月29日

2018年 戌年


 
 今年も あと 数日になりました

  来年は 戌年です

  犬は 人間にも親しみやすく 忠実で 努力家だそうです

  そして 「ワン ワンと鳴きます!」

  「ワン」 が付くものは?

  ナンバー1! 

 オンリーワン! 


  ワンコイン? ワンダフル? 

ちょっと違うか…(苦笑)
  
   今年起こった 良いことも 悪かったことも リセットして

   新しい年が 始まります!

   さ〜ぁ〜何の

「ワンになろうかな〜!」

   「ワン!」

12-30.jpg

posted by 山 典 at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

祈り


みなさん お焼香や お線香を

あげたことは あると思います

宗派によって お線香を立てる 本数が違ったり…

お線香を 横に寝かせたり…

   お焼香の 回数が違ったり…

  様々な 作法がありますが

  どの宗派の 教えにもないけど

  みなさんが 行っていることがあります!!

  「何だと 思いますか!?」

  手を 合わせる時に

  「眼を 閉じる」と言うことです


  これは 自然の行為であり

  これが「気持ち」や「祈る」と言うことじゃないかと思います

  お線香の本数や お焼香の回数は 作法でしかない!

  自然に行っている「眼を 閉じる」ことが

  故人を 極楽浄土へと導く

道しるべに なっていることと思います

12-18-1.jpg
posted by 山 典 at 10:03| Comment(0) | 県内初 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

お寺で お葬式


 お寺で お葬式を執り行いました

 お寺ですので 祭壇や会場の 使用料などもなく

 経済的に 荘厳の中で お葬式が執り行なえます

 多くの ご会葬者が 参列されました

12-12-1.jpg

 納骨も その日に行ないました

12-12-2.jpg

 考えてみませんか 今のお葬式


12-12-3.jpg

 【番外編】

 お葬式の引物は 「お茶ばっかり…」

そんなお言葉に応えて!

 弊社では 引物を

引換所にて 2種類ご用意しており

11-16-3.jpg

(例 お茶と コーヒーなど)

ご会葬者の方に お好きな方を お選び頂いております

弊社独自の サービスの一つで御座います

posted by 山 典 at 09:51| Comment(0) | 寺院葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

便利が 不便な時代


 便利な 時代になりました!

 スマホにインターネットに タブレット…

 情報が すぐ手に入ります

 また、特殊なメガネを掛けて 特殊なマシーンに乗ると

 富士山の上を 上空しているかの様な…

振動や 匂いまでも 再現されて

 本当に 飛んでいるかの様な リアルな 体験が出来ます

 だけど…これは 一つの体験ではあるけれど…経験じゃない!

 例えば…特殊なメガネを掛けて 有名店のラーメンを体験しても

 一時的に 食べた様な 感じにはなるかもしれないが…

 そのラーメンが 自分の栄養になり 肉や血になることは けしてない!

 やはり自分の栄養になるのは 富士山を登らないと分からないし 面白くない

 ラーメンを 店まで行って 実際に食べないと 栄養にはならない

 便利に成りすぎてない…!?

 メールや ラインが普及して 実際の会話が減り…

 子供が ゲームにハマり 運動能力が低下し…

 コンビニが 普及して 肥満が増え…

 インターネットでの犯罪が多発して!
 
 便利や快適が 色々なことを 衰退させてないかな…!?

 
 さあ〜 時代に 乗り遅れないように様にしよ〜


11-27-1.jpg



posted by 山 典 at 09:33| Comment(0) | 会員制度(無料) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

1日葬


1日で 家族葬を 執り行いました

朝 火葬をして

11-21-11.jpg

寺院本堂で お葬式を執り行い

11-21-44.jpg

納骨を行い

11-21-55.jpg

素晴らしい 庭園を眺めながら

11-21-33.jpg

初七日法要をしました

11-21-66.jpg

1日で 全てを執り行いました

考えてみませんか 今のお葬式

11-21-22.jpg

posted by 山 典 at 12:03| Comment(0) | 家族葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする